やさぐれ日記

日々のこと、どうでも良いこと、趣味のことなど、

水筒

f:id:cr1:20170620230841j:plain

先週は色々と忙しく、遊びに行けませんでした。今度の週末も、1日のみのお休みなので、ブログの記事にできるようなことはできなそうです。

ということで、水筒のことを書いてみようと思います。

 

山登りの時は、必ず水分を持っていきます。この時期だと、熱中症にならないように、スポーツドリンクなんかを持っていくことが多いです。

あと、山頂でラーメンを作ったり、味噌汁やコーヒーを飲んだりするときは、普通の水も必要です。

私は、なるべくペットボトルではなく、水筒を使うようにしています。特に縦走する時は。

 

理由の一つとして、ゴミを減らせること。お気に入りの水筒を持ち歩けば、うっかり置き忘れもなくなります。

そして、ペットボトルよりも強度があること。一度、登山でペットボトルのキャップが外れて水が漏れてしまったことがあります。ぎゅうぎゅうに詰め込みますからね。特に縦走では。

もう一つは、美味しく感じること。正直、登山やキャンプ用の水筒はちょっとお高いですが、お気に入りの水筒で飲む水は、普通の水より美味しい気がします。

最後に、山の水をお持ち帰りできること。お気に入りの水筒で汲んだ湧き水や沢の水で淹れたコーヒーはとても美味しい気がします。

 

所持している水筒を引っ張り出して写真を撮りましたが、実はこの他にも、もう少しあります。こんなに水筒持ってて何に使うんだって感じですが、ちょっと良さげなものを見つけると、ついつい欲しくなってしまうのです。

 

左側のピンク色のはnalgeneのプラボトル。軽いので登山でよく使います。赤いプラのはモンベル

真ん中はklean kanteen。ちょっとお高いけどおしゃれ。保温もばっちりです。奥のオレンジ色のはhydrostraps。この二つは主にキャンプで使います。

右の赤と緑、花柄のアルミボトルはlaken。比較的お安いので、傷がついても、へこんでもお構いなしに使っています。丈夫だし、一番使用率が高いかも。戦艦でいう、金剛型みたいな感じでしょうか。

広告を非表示にする