やさぐれ日記

日々のこと、どうでも良いこと、趣味のことなど、

甲標的

f:id:cr1:20170610081747j:plain

甲標的を見てきました。

艦これでは、誰もがお世話になっているあれです。

たまたまグアムに行ったので甲標的を見てきたのであって、甲標的を見にグアムに行ったのではありません。絶対です。

 

f:id:cr1:20170612203021j:plain

 思ったより小さかった。これだけ小さいと、魚雷を撃った後浮いてしまうのもわかります。2人乗りの小型潜水艦です。

ここは、太平洋戦争博物館になっています。中のショップで甲標的Tシャツを売っていたので思わず買ってしまったw(US$7)。

 

f:id:cr1:20170610085613j:plain

f:id:cr1:20170610085703j:plain

ガーンポイントにある、日本軍の短20cm高射砲と25mm高角機銃。

米軍がグアム島に上陸した2ヵ所の内の1つです。約70年前、ここで激戦があったとは考えられないくらい綺麗な場所です。

日本軍22500人に対して、米軍55000人。日本軍の死者20000人に対して、米軍の死者5000人、約1ヶ月の激戦でした(人数はおよそです)。

戦争の写真では、硫黄島で星条旗を掲げている写真が有名ですが、硫黄島よりも、グアム島の戦いの方が重要度が高かったそうです。

なぜなら、グアム島を奪還することでB29爆撃機が日本本土まで飛行することができるからです。

写真をUpしていませんが、米軍が撃った弾の後がそこら中にあります。

 

f:id:cr1:20170610121241j:plain

グアム平和慰霊公苑。

このモニュメントは手を合わせた形になっています。そして、この方向は日本を向いています。日本兵だけを慰霊しているのではなく、この戦争で亡くなった方全員を慰霊しています。

こういった戦争の史跡を巡ると、いつも何とも言えない気持ちになります。今、平和に暮らしていけることを感謝しなければいけませんね。

 

f:id:cr1:20170610102648j:plain

気分を変えて、タロフォフォの滝。

日本人なら1度は見たことのある人が多いはずです。

ファイト一発の滝です。

この川の上流に横井洞窟があります。

 

f:id:cr1:20170611102831j:plain

最後は、アウトドアブログっぽいやつで。

最終日、お土産を買いにKマートに行ってきました。

このBBQ台がUS$200とか。超お安い。BBQ関係のグッズはどれも安めでした。さすがUSA。でも基本的な物価は日本より高いです。